なぜ古民家まつもとはイベントをするのか?

2019/12/21

マーケット、カフェ、料理教室、ヘナ体験会などいろいろな催し物を行ってきました。

なぜ、ヨガや整体が基本の私達がイベントを開催するのか?それには理由があります。

私達は、人が元気になったり、目標を叶えたり、成長するきっかけになりたいと考えています。

しかし、人の変化や成長には体や心のセラピーだけでは起こらないのです。

大きな変化を起こす時、それは楽しみを見つけた時なのです。作品をつくる、夢中になって応援できるものがある、しているだけ、見ているだけで、ワクワクドキドキするそんな楽しさを見つけた時、人は大きく変化します。


イタリアの最初の医療施設には医療行為されるスペースより、温泉や娯楽懸賞するスペースの方が遥かに広かったそうです。

人が癒される、治癒していく本当の過程はこの楽しさの中にあるのではないでしょうか?

これが古民家まつもとでイベントをする理由です。楽しいことをみんなでする!これが元気の源になるからです!

アロマフリーダムをして分かったこと

2019/12/16



アロマフリーダムは『なりたい自分になるためのワーク』です。

ワークを始めると、“分からんなぁ”  “難しいなぁ” “これで何が変わるのかな”と行き詰まりを感じるときがあります。

この行き詰まる理由は3つあります

理由その①

外にアンテナを張って生きているから

アロマフリーダムの最初の質問項目は

『どんな自分になりたいか?』です。

簡単だよ!と直ぐに出てきそうですが、意外と出てこないんですこれが…。

夫や親がどういうかな?子供がいるから…、世間はどうみるかな?と外にアンテナを張って生活をしていると

自分がどうしたいのか?と急に聞いても”ん〜分からん!!”となるんです。

自分アンテナ()で考えられなくなっているんです。

この場合、自分アンテナを持たなくなったきっかけを見つけていくのがよいです。

行き詰まる理由その②

ネガティブな感情へのネガティブなイメージ

「なりたい自分になれない」と感じる時、どんな感情が心の奥に潜んでいるのかを聞くと不安、寂しい、自信がない、怒り、征服といったネガティブ感情が溢れ出てきます。

そして、ここでブロックがかかります。こんなネガティブな感情をもっていてはダメだ!!ネガティブな弱い私はダメだ!と。

ネガティブな感情に対するネガティブなイメージが根深いのです。

しかし、ネガティブな感情の奥にこそ、なりたい自分になるヒントが隠されています。ネガティブな感情にブロックをかけている限りヒントには出会えないのです。

ネガティブな感情にはアロマが活躍してくれます。

理由その③

松本真理の潜在意識に抵抗があるから

私はアロマフリーダムの案内役ですが、同時に私自身の潜在意識の書き換えの挑戦者でもあります。

人の潜在意識は全部根っこでつながっていて、私の潜在意識は出会う人を通じて表面化され、見せてくれています。

参加者がアロマフリーダムで行き詰まりを体感するのは、

私の中にまだ、なりたい自分になるための抵抗があるんです。そのままを参加者が見せてくれているんだけなのです。

2 / 512345

お問い合わせはこちら