ソロヨガ

2020/06/11

コロナも一時期よりは落ちついては来ましたがその後の影響はいろいろと出てきているようです。同じ仕事をしているヨガの先生をやっている友達に話を聞いてもやはり今まで通りの教室の人数が減ったり、無くなってしまったり・・・

そんな中でも昨日プライベートヨガに来ていただいたお客様には感謝です。楽しい良い時間でした。

以前ブログにも書いたのですがヨガと言うのはとても間口が広くその為いろんなジャンルのヨガが存在します。うちのヨガが一番だからうちのヨガをすればよい!と言うのはちょっと違う気がするのです。

昨日の場合は初めてされるというのもあり呼吸を伴う動きは少し省きました。それで十分なのです。どんなヨガがしてみたいのか、今できるのは何かを考えて提供七ていけたらなー、と感じました。

そもそもヨガは一人で行うものですし。

以前からよく一人でキャンプに行きます。月が明るい問いはチャンドラナマスカーラ(月礼拝)というポーズをします。

一人で好きなことをしている時間はとても贅沢なんですよね。

コロナを受容できないか?

2020/04/10

コロナが近づき出した。

怖いけど、逃げるのは何か違和感がある。だって逃げれないから。

マインドマップ講座で自分の心と向き合うという講座していて、その中でも大切にしていることの一つに、ネガティブな感情から逃げないという事。なぜならそこに答えがあるから。

コロナも同じ、恐怖から学ぶこと。何が怖いのか?大切な人を失うこと?したい事ができなくなること?人から感染者として冷たい目で見られること?そうして、自分にどんどん聞くと、何を大切にしているかが分かってくる。

私はこの何が怖いかを感じ切ることがコロナの受容になるんじゃないか?って思っています。

たくさんの人がコロナについて語り出し、気付きだしてる。これが、コロナの受容なんじゃないかな?


コロナの受容。それが変革の1歩になる。

1 / 612345...最後 »

お問い合わせはこちら