セルフ頭蓋セラピー講座をはじめます

2019/10/09

セルフ頭蓋セラピー講座

ご自分で頭蓋療法をできるようになる講座を開設します。

 

頭蓋療法って?

「心にも体にも効く整体」

ごく軽いタッチで頭蓋骨に触れ、身体の深い組織から筋膜レベルから緊張をほぐし、脳脊髄液の流れを整え、本来の生命力とつながり、自然治癒力が高まるものです。

こわばった頭蓋骨がゆるんでいくとともに、感情が解放され、ショックや緊張などの強い感情的な体験が解放されます。肉体的には体の中で一番重い頭部の調整をすることで全体のバランスが改善され、痛みやしびれ、慢性痛の改善につながります。

セラピストとしての思い…

頭蓋仙骨治療を始めるようになり、5年が経とうとしています。首から下の骨格や筋肉を治療するよりも格段に治療レベルが上がった経験を踏まえ、頭蓋骨の重要性を強く感じています

 

その一方で頭蓋骨の歪みがあまりにも簡単に戻ってしまう虚しさも同時に感じています。それは、頭蓋骨の歪みが顎から始まるケースがほとんどで、毎日食べる、または噛みしめの癖があると、すぐに顎に負担がかかり、そこからまた頭蓋の歪みが始まってしまうからです。様々なセルフケアも考案しましたが、やはり顎の使用頻度からなかなか維持しないのが現状です。だからこそ定期的なメンテナンスが必要なのですが、それ以上に毎日、頭蓋調整が自分でできればいいのではないか、みなさんに学んでもらうのが一番ではないかと考えるようになりました。

 

また、最近頭蓋の歪みが原因で、腰痛、足のしびれ、言葉の発達の遅れ、頭痛、不眠、糖尿病、運動感覚の低下など、頭蓋の歪みとはすぐに結びつかないような症状で困っている方が、頭蓋に問題があったというケースが続き、ますます伝えたいと感じるようになりました。

 

頭蓋仙骨療法、クラニオセラピーという言葉を知っている方も多くなり、知識もある方も増えていますが、難しいのがそのタッチ方法です。書籍や動画でセラピーを見ることはできますが、そのタッチ、力加減は強くても動かず、優しすぎても動きません、その感覚は直接体感するのがベストだと考えています。

 

頭蓋療法は美容効果もあります

リンパには深部、浅部とあり、浅部のリンパは皮膚のすぐ下にあるので軽いタッチで簡単に流せます。しかし、一番太い深部リンパは筋肉内にあり、表面から押すだけでは流れず、筋肉の伸縮、筋肉ポンプの作用で流れ出します。頭蓋療法により顔の変位が改善すると、筋肉の伸縮性が増し、深部リンパが  流れはじめ小顔、たるみ、しわの改善へとつながります。脳脊髄液の循環が良くなると顔の緊張、むくみ、くすみが改善され、肌にハリとツヤが戻ってきます。

 

健康的で美しい自分になる一歩、それがセルフ頭蓋セラピー講座です。ご自分のため、ご家族のために学んでみませんか?

参加定員 2~3名様までで開講

講座の流れ 1回目 グループレッスン 10時~16時(40分休憩あり)

2回目 個人レッスン(アフターフォロー) 2時間 個人で日程調整

講座代金 18.000円 (2回分)

開催スゲジュール 10月29日(火)、11月24日(日) 以降随時開催予定

2名様以上の申し込みであれば他の日程でも開催可能です。尚、開催は月、火、日曜日に限らせていただきます。

お問い合わせはこちら